こどもの森 森のおうち

病児保育とは

こんなとき「森のおうち」がお役に立ちます!

パパ、ママがお仕事を続けていく上で1番困るのは、お子さまが病気のとき。
「おうちで看護してあげたいけれど、仕事も休めない!」
そんなときは、こどもの森クリニック併設 病児保育室「森のおうち」がお手伝いします。
おうちの方が安心してお仕事をがんばれるように、
「森のおうち」が責任を持って、大切なお子さまをお世話させていただきます。
クリニック院長、クリニック看護師、当病児保育室専任の保育士が、
お子さまの病状に応じた保育を行います。
また必要時にはクリニックにて治療を行うこともできます。

病気のときはお子さまも気持ちがブルーになりますね。
「森のおうち」では、お子さまが大喜びなおもちゃや絵本をたくさんご用意。
こどもの森のキャラクターに囲まれた明るい室内で、楽しくお過ごしいただけるよう、ご準備しました。

お預かりできるお子さま

新潟市在住の生後6ヶ月から小学校3年生までのお子さまで、病気の治療中・回復期のお子さま。

お預かりできる病気の種類

感染症も含め、こどもの日常的なほとんどすべての病気に対応します。
※ただし麻疹(はしか)だけはお引き受けできません。

このページのトップへもどる